名古屋で即日融資可能な消費者金融

お金を借りる
名古屋には、多くの大手消費者金融や中小消費者金融がありますが、初めてキャッシングをするときは、名前のよく知られた大手の消費者金融で申込めば安心してキャッシングが始められます。
大手消費者金融の中でもキャッシングが初めてというかたにおすすめなのが「プロミス」で三井住友銀行グループの傘下にあることや口コミなどを見ても定評のある大手消費者金融です。
プロミスには30日間の無利息期間サービスがあり、キャッシングが初めてなので利用の仕方がよくわからないというかたでもこの30日間無利息サービスを利用すればおとくなキャッシングができますし、会員サービスでポイントをためていくと、ポイント数によってさらに7日間から30日間の無利息サービスが利用できるようになります。
プロミスをすすめるもう一つの理由として会員サービスが充実していることで、借入を申込むとき、「瞬フリ」は申込をすれば10秒程度で振込をしてもらえます。
ただし、一般銀行の口座を指定するときは銀行の営業時間内に申込みをしなければなりませんが、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座があれば24時間いつでも振込をしてもらえます。
プロミスの返済方法でインターネット返済なら忙しくて返済に行けないというときでも365日いつでも返済ができるので、ATMの前に並ぶということもありません。
キャッシングはどこでも簡単に申込ができますが、契約をした後のサポートも重要になるので、サポート体制のしっかりしたキャッシング会社を選ぶことが重要になります。

金利を調べて即日融資を申込む

キャッシングには即日融資という、今日明日中にお金が借りたいといったとき利用できる大変便利なシステムがあります。
何らかの理由で、どうしても今日明日中にはお金が必要になったという経験は誰でもありますが、そんなときはキャッシングは今日明日中にお金が必要といったときでもお金が借りられるので安心です。
しかし、「即日融資可能」の文字だけを見て、あわてて申込をしてしまうと後悔することがあります。
たとえば申込をしたあとで、他社で金利の低いところがあったり、申込はしたけれど会員サービスが充実していないので利用にあたって不便を感じるということもあります。
即日融資が可能で金利が低いということであれば銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低いのでおすすめですが、金利が低くなればなるほど審査が厳しくなり、「即日融資が可能」と書かれていても、審査結果が翌日になったりそれ以降になることもあります。また、借入ができたけれど自分の生活環境に利用できる提携コンビニATMがない、手数料が必要などといったことは長い間には不満がたまってきます。
「プロミス」の即日融資は定評があり、他社消費者金融と比べても金利が低いのでおすすめですし、返済方法も三井住友銀行やジャパンネット銀行などの提携銀行を利用すれば手数料無料で利用できることや、カードキャッシングの場合もLAWSONやミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートなどが手数料無料で利用できるので無駄な経費がかからないというメリットが有ります。
銀行で即日融資を受けるには?

収入証明不要のカードローンで申込む

キャッシングは本人確認書類が用意できれば誰でも申込ができるので簡単にお金が借りられますが、場合によっては収入証明書類が必要になることがあります。

収入証明書類とは直近の2~3カ月分の給与明細や源泉徴収票、納税証明書などで、年収がわかる書類をいいます。

消費者金融でキャッシングをするとき、総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と制限され、借入希望額が50万円をこえるときや、他社で借り入れがあるときはその借入残高とあわせて100万円をこえるときは、年収を確認するために収入証明書類の提出を求められます。

この収入証明書類は運転免許証や健康保険証のように常に携帯している書類ではなく、取り寄せに時間がかかる書類もあります。

ですから、急にお金が必要になり即日融資でお金を借りたいというときは、借入希望額を50万円以下、他社借入が有るときは借入残高とあわせて100万円以下で申込めば収入証明書不要で申込ができます。

銀行カードローンはこの規制対象外になるので、収入証明書不要で多くのお金を借りたいときは銀行カードローンが適しています。

銀行カードローンは100万円以下なら収入証明不要のカードローンも多く、みずほ銀行のカードローンは200万円まで、楽天銀行の「スーパーローン」や三井住友銀行カードローン、ジャパンネット銀行のカードローンは300万円以下は収入証明書不要のカードローンもありますが、すぐにお金が必要になったときは即日融資に対応しているのかを調べる必要があります。